スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックジャパンの強さと脆さ

   
 9月6日のよる大阪長居スタジアムで、グァテマラとの試合でザックジャパンは、相手チームが格下ということもあり完封で勝つことが出来ました。前後半で3点ずつ入れるぐらいの相手でした。ゴールキーパーがいなくても勝てたような試合でした。

 ブラジルで行われたコンフェデレーションカップで負けた時、長友選手はブラジルとは大学生と小学生ぐらいの差があるといっていましたが、今回の相手はそれ以上の差を感じます。練習にもならないような相手でした。

この夜のピッチの状態もベストで、日本のパスサッカーにはピッタリでした。サムライジャパンは選手のコンデションや、ピッチの良いこと、天候などが揃って始めていい結果が出せるようです。なにか温室育ちのように見えます。短く刈り込まれ非常に良いピッチでした。

6月のブラジルでのコンフェデレーションカップの時には、最悪のコンデションだったようでした。というのは、6月11日にW杯の予選をドーハでイラクと戦い、地球の裏側のブラジルで15日に試合という強行日程で、コンデションは最悪だった筈です。そして15日は雨が降るようなしかもピッチの状態もバンピーが酷く、日本のサッカーの良いところが出せるはずがなかったです。

その試合からザックジャパンの試合の苦難が続きました。今後も試練は続くのでしょうが、だんだん、良くなるのでないかと思います。9月10日のガーナ戦は強豪なのでここで、何とか結果がでればいいのだと思います。

それにしても、ブラジルのスタジアムのピッチの状態は、酷いものでした。W杯でオープンの試合に使うとかでしたが、新しいスタジアムのピッチの状態をよくするには時間がかかります。来年までには良くするとは、思いますが楽しみにしているところです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ザックジャパンの強さと脆さ(09/07)  

ターフは、着色をしているように思いました。少し自然な感じがしなかったです。プレーの方は、特に縦パスがよく入り、清武、迫田のもらう動きが、良かったと思いました。
プロフィール

奈瀬里 柴二

Author:奈瀬里 柴二

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。