スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイアミオープンの結果

男子テニスのマイアミオープンの7日目で フェデラー選手がデルポトロ選手を6-3 6-4のストレイト勝ちしています フェデラー選手の無駄な動きのない美しいテニスはいつ見ても素晴らしく 目が離せません フェデラー選手は4回戦に進みました 錦織圭選手は次戦は57位のデルボニス選手(アルゼンチン)です マスターズ1000の初優勝にチャンスがきています
スポンサーサイト

DeNAのラミチャン監督が発表

 ラミチャン監督が31日からのヤクルト戦は 石田投手 ウイーランド投手 クライン投手 そして巨人戦は今永昇太投手 浜口投手 井納投手のローテーションを決めています 浜口遥大投手(22)はセリーグドライチただ一人の1軍です ラミチャンガンバレ期待しています

清宮幸太郎選手が消えた

 選抜高校野球で大注目の清宮幸太郎選手(3年)が 東海大福岡に8-11で敗れて残念ながら消えています 大阪桐蔭は勝ちましたが 昨夏王者の作新学院は秀岳かんに負けています 

メジャーリーグの話題

 イチロー選手がオープン戦3試合連続マルチを見せました 打率は3割を超えています

 マエケン投手が開幕戦2戦目の先発 4日のパドレス戦になります 

 今季はダルビッシュ投手 マー君 岩隈久志投手 マエケン投手など開幕から全力で勝利を獲得するでしょうか 期待が大きいです

W杯タイ戦です

 W杯アジア最終予選B組でタイ戦に臨むハリルジャパンは 28日満員の埼玉スタジアムで勝利して W杯の出場に大きく前進するでしょう そして敵地のUAE戦で代表初得点した久保裕也選手(23)が 2試合連続ゴールを見せてくれるかもしれんません 代表初ゴールから2試合連続ゴールしたのは 過去2人だけです

稀勢の里(30)の優勝会見

 左肩付近の怪我から勝って新横綱稀勢の里(30)が会見しました 日本中が 「稀勢の里フィーバー」を見せていましたが 目標は双葉山以来80年ぶりの 初優勝から3場所連続優勝がかかる夏場所(5月14日両国国技館)が大注目されるでしょう 

谷原秀人選手が大健闘

 男子ゴルフのデルマッチプレイ選手権は ダステンジョンソン選手がランク1位の実力を見せて優勝しました 谷原秀人選手も準決勝でダステンジョンソン選手に1ダウンで負けましたが 3位決定戦でビルハースに2エンド1でも惜しくもまけました 谷原秀人選手は7番のショートホールでホールインワンをするなど 大健闘でした 

 谷原秀人選手はマスターズトーナメントの出場権を獲得して 大満足の試合でした この調子をマスターズトーナメントに見せてほしいです 松山英樹選手は調子を落としていますが たぶん松山英樹選手らしいプレイを見せてくれるでしょう 2月のフェニックスオープンのような自信に満ちたプレイを見せてくれるでしょう 期待しています

錦織圭選手が4回戦へ

 マイアミオープンの3回戦で錦織圭選手は 30位のベルダコス選手(スペイン)との対戦で 7-6 6-7 6-1のフルセットで勝っています 2時間半の長い試合で勝ちました 4回戦の相手は26位のデルボース選手(アルゼンチン)との対戦です

選抜高校野球で引き分け

 選抜高校野球の7日目で 大会史上初の2試合連続再試合が決まりました 高崎健康(群馬)と福井工大福井大校は延長15回7-7の引き分け 1大会で2試合の延長引き分けになるのは春夏初です 再試合は28日に行われます

DeNAの活躍に期待です

 オープン戦が終了して いよいよ本番です DeNAのラミレス監督が今シーズンの活躍に期待しますが 若手を育てることがうまいラミチャン監督がどこまでチームを引っ張ることが出来るか 楽しみです ドラフト9位の佐野恵太内野手(22)がオープン戦最終戦で 本塁打を打ち シリアコ選手選手(29)がオープン戦首位打者としています 山崎康投手がオープン戦5試合連続無失点としています

ハリルジャパンがタイ戦

 W杯アジア最終予選B組のハリルジャパンは 28日にタイ戦で1トップに岡崎選手 酒井高選手などが選ばれるようです 満員の埼玉スタジアムがゴールラッシュに歓声が上がるのを見たいです 4-0としてほしいです

稀勢の里(30)が優勝

 大相撲春場所の千秋楽で大逆転優勝した稀勢の里(30)に 満員の両国国技館が揺れました 新横綱優勝は貴乃花以来22年ぶりです 照ノ富士が稀勢の里の大きな応援に押され負けましたが 照の富士が5月来場所の活躍に期待します 

 今場所元気に活躍した若手力士のうち 貴景勝(20)が敢闘賞をはじめ 宇良が8勝 石浦が7勝 貴ノ岩が6勝 御嶽海が9勝 など来場所にも元気な相撲を見せてほしいです

 今場所4横綱の呼び声で始まりましたが. 30才を超える横綱陣には魅力を感じません 4横綱でトータル15敗していますが 新記録なのかもしれません 若手に期待するほかないでしょう

錦織圭選手の2回戦

 男子テニスのマイアミオープンで錦織圭選手は アンダーソン選手に勝ち次戦は今夜世界ランク25位のベルダコス選手(スペイン)との対戦です フェデラー選手 ナダル選手 ラオニッチ選手など順調に勝ち進んでいます 

谷原秀人選手がベスト4

 男子ゴルフツアーのデルマッチプレイ選手権の4日目で 谷原秀人選手は準々決勝でポールケシー選手に勝ちベスト4となり 準決勝はダステンジョンソン選手との対戦となります 谷原秀人選手はマスターズトーナメントの出場権を獲得しています 快進撃が見られるでしょうか 谷原秀人選手のパットショットが素晴らしいです

ダルビッシュ投手が開幕投手

 レンジャーズのダルビッシュ投手(30)が 初の開幕投手となりそうです 24日の調整の最終段階に入っています この日は最速156キロをマークしています 6回 4安打 5三振 1自責点 1四球でした開幕投手になれば6年目で初めてです 4月4日(日本時間)の開幕戦はインデアンズです 

 ヤンキースのマー君の開幕も決まっていますので 日本人選手が2人は初めてです 

 イチロー選手が2試合連続3度目のマルチ安打で 調子が出てきました 

 マリナーズの岩隈久志投手は 開幕2戦目の登板です

稀勢の里(30)が2敗

 大相撲春場所の14日目で新横綱稀勢の里(30)は 前日日馬富士との対戦で左肩付近を痛めても 強行出場しましたが横綱鶴竜に寄り切りに敗れ2敗に後退しました トップに立ったのは照ノ富士で琴奨菊との取り組みではたき込みで勝ち 4度目カド番から自己最多タイの13勝としました 

 千秋楽は照ノ富士と稀勢の里(30)の対戦で 優勝が決まります 照ノ富士が琴奨菊との対戦で大きく変わって勝ったことに 問題が出ています 照ノ富士が朝青龍のようなヒール役を見せるのも 面白い存在もいいのではないかと思います 千秋楽でどんな取り組みを見せてくれるでしょう

松山英樹選手の敗退

 デルマッチプレイ選手権で調子のでない松山英樹選手は 3日目も調子が悪く以降に進めませんでした 上位陣で調子がいいのはジャステンジョンソン選手で そのほかは目立つ選手はいません マスターズトーナメントの優勝候補はジャステンジョンソン選手がトップになるでしょう 松山英樹選手はあまり上位にランクされたくないです パットが一番の問題のようです

錦織圭選手が初戦勝ち

 男子テニスのマイアミオープンの初戦で 錦織圭選手はアンダーソン選手との対戦で 6-4 6-3のストレイトで勝っています 雨とかなりひどい風で試合が大きく遅れて行われた試合は 錦織圭選手が 順調に勝ち進んでいます この試合はジョコビッチ選手とマリー選手が欠場していますので 去年はベスト4まで進んだ錦織圭選手にチャンスがありそうです

ハリル監督の一安心

 W杯アジア最終予選B組でUAE戦はアウエイの中で 大注目の試合でしたがハリル監督の狙いが見事に的中して 大きな勝利を掴みました 川島永嗣選手 吉田麻也キャプテン 久保裕也選手 今野泰幸選手のゴールなど 本田圭佑選手や香川真司選手などの影が薄くなりました 長谷部誠選手のいない勝利はハリル監督も嬉しいでしょう タイ戦も勝ちきりるでしょう

早稲田実業が1勝

 選抜高校野球の5日目で 清宮幸太郎選手(3年)の早稲田実業は明徳義塾との対戦で 10回の延長戦で5-4で勝ちきりました 試合展開は明徳義塾でしたが 9回2死から押し出しなどで同点として 10回2死三塁から勝ち越しています ミラクル突破としています 2回戦は東海大福岡との対戦です 清宮幸太郎選手には多くの視察団が見守っています

稀勢の里(30)が心配

 大相撲春場所の13日目で一人勝ちっぱなしだった新横綱稀勢の里(30)は 初の横綱対決で日馬富士に寄り倒されて 連勝が止まりその際左肩から胸付近を負傷して 救急車で病院へ直行しています 田子の浦親方は14日目について相談して決めたいとしています かなりの苦痛と見えました

 照ノ富士(25)は鶴竜との対戦で寄り切りで勝ち 12勝1敗として稀勢の里と同じくトップに立ちました 照ノ富士は今日は琴奨菊との対戦です 琴奨菊は8勝5敗で残り2連勝しないと大関復帰がなりません 高安(27)は3連敗しています 貴ノ岩は3連勝です 貴景勝(20)は3連勝で9勝しました 遠藤(26)は7勝6敗です

松山英樹選手の日目

 デルマッチプレイ選手権の2日目で 松山英樹選手はロスフィッシャー選手に1-2で負けています この日は酷い風に悩まされていました ショットパットが本調子でなくマスターズトーナメントに 心配が多いです 立ち直りを期待します ジョーダンスピース選手を破った谷原秀人選手はどこまで勝ち進めるでしょう 池田勇太選手も1引き分け 1敗です

大谷翔平選手(22)が9戦5発

 日本ハムの大谷翔平選手が 巨人とのオープン戦(東京ドーム)で4号.本塁打を打ちました 足首痛で大きく出遅れた大谷翔平選手は復帰後9戦5発として 31日の開幕戦(西武 札幌ドーム)に向けて視界良好です

ハリルジャパンがUAEに勝った

 W杯アジア最終予選B組のハリルジャパンはアウエイのUAE戦で 2-0の快勝しました この試合で久保裕也選手の代表初ゴールと今野泰幸選手のゴールで勝ちました 川島永嗣ゴールキーパーのファインセーブが光りました. 本田圭佑選手も出ました 

 今後ハリルジャパンは28日にタイと埼玉スタジアムで戦います サウジアラビアが微差でトップに立ちましたが ハリルジャパンは2位ですが次戦でトップに立つ可能性がでてきました 

 韓国がA組で中国に負けて苦戦をしています

大相撲春場所の12日目

 大相撲春場所の12日目は 照ノ富士が苦手の遠藤を浴びせ倒しで破り1敗を守っています 稀勢の里(30)は荒鷲を寄り切りで破り全勝を維持しています 残り3日間で照ノ富士と新横綱稀勢の里(30)の千秋楽の対決が勝負になるのでしょうか 高安(27)は日馬富士に敗れ2敗となりました 鶴竜は4敗です

WBCはアメリカが優勝

 WBCの決勝戦はアメリカとプエルトリコ戦が行われて アメリカが8-0を圧勝しています アメリカは先発のストローマン投手が6回無安打として大会MVPを獲得しました 身長173センチとアメリカ代表で最も小柄なストローマン投手です アメリカチームはWBC初優勝です 

松山英樹選手が引き分け

 デルマッチプレイ選手権の初日で松山英樹選手は ジムフュウリック選手との対戦でオールスケアで引き分けでした 松山英樹選手のパットがまだよくないようです しかし徐々に調子を上げてくれる見ます 谷原秀人選手はジョーダンスピース選手に勝っています 池田勇太選手も引き分けです

稀勢の里(30)が11連勝

 大相撲春場所の11日目で 前頭10枚目の栃煌山(30)が自己最速の10勝目をあげました 高安(27)が横綱鶴竜に敗れています 稀勢の里(30)は嘉風に危ない場面がありましたが 先場所から17連勝しています 稀勢の里は荒鷲 日馬富士 鶴竜 照ノ富士の順で取り組みです 千秋楽の照ノ富士との対戦で照ノ富士が1敗を守っていれば面白いです 期待しています

 宇良 貴景勝 石浦などの若手が頑張って面白いです 琴奨菊も7勝してあと3勝で大関復帰です 豪栄道が陥落です

ハリル監督が本田圭佑外し

 日本チーム(FIFAランク51位)は W杯アジア最終予選B組でUAE(同68位)とアウエイで対戦します 昨年のホームでは1-2の逆転負けを喫しています ハリル監督はこの試合がW杯への 決定的な試合となるとしています 負ければ4位転落です 本田圭佑選手が先発から外されていますが 後半本田圭佑選手の存在感を見せてくれるとみています 見逃せない試合です

小久保監督辞任

 WBCの準決勝でアメリカチームに1-2で 負けた侍ジャパンは 先発の菅野投手が好投しましたが 名手の痛いエラーが得点につながり最小得点で負けています 打線も散発4安打で2大会連続で決勝進出を逃し 小久保監督が監督辞任をしています しかし今回の大会でベスト4はよくやったといえるのではないかと思います 

 20年の東京五輪監督を誰がなるのか 原監督 栗山監督 中畑清監督などが挙がっています 東京五輪では優勝が絶対条件になります 今回のチームでベスト4は良かったと思います 3年後は負けられないでしょう 菅野投手は株が上がりました 
プロフィール

奈瀬里 柴二

Author:奈瀬里 柴二

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。