スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山英樹選手がまず1勝

 男子ゴルフの世界選手権シリーズのキャデラックマッチプレイ選手権は TPCハーデングパークで第一ラウンドが行われて松山英樹選手がフーストルイテン選手(フランス)に5&4で楽勝でした 試合は出だしからリードを保ち楽に逃げ切りました 松山英樹選手は14番を終わって4バーディ1ボーギーのスコアです そのほかロリーマキュロイ選手 ジョーダンスピース選手 パトリックリード選手などが勝ち上がっています アダムスコット選手 ジェイソンデー選手が負けています 今後が大いに楽しみです
スポンサーサイト

松山英樹選手のマッチプレーが始まる

 男子ゴルフの世界選手権シリーズのキャデラックマッチプレイ選手権が始まりました 松山英樹選手は遅いスタートなので結果は出ていませんが 楽な組み合わせであったようで勝ち進むことができるように思えます しかしマッチプレーは分かりません そして松山英樹選手はスロースターターなので 4日間のストロークプレイがいいように思えます それにしても松山英樹選手のキレキレのショットとパットが見られるようであればいいです ベスト8を目標にしてほしいです

マー君がアクシデント

 ヤンキースのマー君が今日先発予定でしたが 手首の炎症と右前腕の軽い張りのために15日間の故障者リストに入りました 復帰までには1か月程度のかかるようです 23日のタイガース戦に今季4戦目に初めて中4日の先発で登板しています しかし試合は零度近くのコンデションの中で行われて7回途中まで投げていました この試合は勝てましたが負担は大きかったのでしょうか 

 今キャンプは異例のスロー調整をしていましたが 首脳陣の中3.5日の先発はどうであったのかということでしょう シーズン初めにペドロマルチネツ氏の指摘していたことが実現したようです どちらにしても手術をすることは避けられないでしょう 休んだくらいの問題でないようです タイガース戦では良かったですが肘の負担その他が一気に出てきたのでしょう 首脳陣の苦悩が目に見えます

メジャーリーグの話題

 マーリンズのイチロー選手の連続試合安打が途絶えています マーリンズは勝率400です

 ジャイアンツの青木宣親選手が今季9度目のマルチ安打をマークしています ドジャースとの対戦でしたが試合には負けています ジャイアンツの調子が出ていません 西地区の最下位です

 ヤンキースがレイズ戦に勝って初の単独首位になっています 最近11試合で9勝しています マー君が30日(日本時間)にレイズ戦の先発です

 レッドソックスの上原浩治投手が今季2勝目を挙げています ブルージェイヅ戦で9回に登板して3人をピシャリと抑えてその裏にサヨナラ勝利を呼び込みました 6試合で2勝1敗3セーブです レッドソックスはヤンキースに1位を奪われています 

 ダルビッシュ投手のレンジャーズにハミルトン外野手が戻ってくるようです エンゼルスに移籍していましたが成績が残せずにいました あまり好きな選手でないです

松山英樹選手のマッチプレー

 男子ゴルフの世界選手権キャデラックマッチプレーは サンフランシスコのTPCハーデングパークで行わますが 64選手が16チームに別れそれぞれのトップ選手が 争うことになっています 松山英樹選手は一回戦でアレキザンダーレビー選手と戦います そのほかにケビンナ選手 ルーストルーティン選手との組み合わせで予選を戦います 松山英樹選手にとってはいい組み合わせです 勝ち上がれば16選手との争いです 松山英樹選手にはベスト8には行ってほしいです 明日の朝が第一試合のスタートです(日本時間)

イチロー選手の話題

 このところイチロー選手の話題が賑やかですが 今季もイチロー選手のいろいろ記録が見られるでしょう 6試合連続安打を打っていますが とにかく3000本安打が一番イチロー選手に似合う記録のように見えます 今年は無理としても来年には可能性がありますので 大いに期待と関心をもって待っています イチロー選手の高校時代の記録が出ていますが 愛工大明電時代に高3に愛知大会で8試合で28打数18安打で打率643という驚異的な記録があります イチロー選手にとってはとくに記憶にないものでしょうが 初めはピッチャーで試合に出ていました 今後が大いに楽しみです

錦織圭選手の次戦は

 バルセロナオープンで2連覇を達成した錦織圭選手の全仏オープンでの活躍が大いに期待せれます しかしバルセロナオープンではランク上位の選手との対戦がなく優勝していますので 本当の錦織圭選手の調子がよくわからないままでした 全仏オープンの前に次週にマドリッドオープンがあり これもクレイコートで1000ポイントの試合で去年は準優勝をしています 全仏オープンでは去年は1回戦で負けています 今年優勝のチャンスを掴むことができれば世界ランク5位を証明することになるでしょう バルセロナオープンでは絶好調とは見えませんでしたが全仏オープンで キレキレのプレイを見せてほしいです

石川遼選手の最終日

 男子ゴルフのチュウリッヒ.クラッシクは最終日を迎えて石川遼選手は スコアを伸ばすことができずに終わっています 石川遼選手2日目にバーディラッシュで一時は11位タイまで伸ばしたのですが 3日目最終日ともにパープレイでトータル7アンダーで下位に低迷しています この試合は20アンダーぐらいが優勝スコアなので 毎日5アンダーぐらいが必要です 石川遼選手は10アンダーまでは行ったのですが 池ポチャのダブルボーギーがでたり大きくスコアを伸ばせませんでした 

 シーズンも後半戦で125位の維持がどうしても必要です とくに今年になってからいい成績がありません 米ツアーでも忘れられそうです 4日間の安定した成績が残せません そして次週はキャデラックマッチプレイ選手権があり松山英樹選手は出ますが石川遼選手の参加が見込めないのは 寂しいです これから大きな試合が続きますが松山英樹選手と同じような成績の日本人選手が出てきてほしいです 石川遼選手は英語も達者でうらやましいのですが試合の上位に顔をだしてほしいです

錦織圭選手が2連覇を達成

 男子テニスのバルセロナオープンで世界ランク5位の錦織圭選手は 決勝戦で世界ランク66位のパロマアンドハール選手(スペイン)と戦い6-4 6-4のストレイトで勝ち ツアー9勝目を挙げています パルマ選手はこの試合で無シードながらシード選手を倒して決勝戦に進んできた選手です 内容は錦織圭選手は苦戦の表情を見せながらで 楽勝とは言えませんでした アロマ選手の気迫におされ続けていました それでも最後は2セットともに10ゲームで錦織圭選手がサーブを破っての勝利でした 
 
 錦織圭選手の英語とスペイン語の優勝スピーチは聞いていて 日本人として本当に嬉しく思います なかなか日本人の優勝スピーチを聞くチャンスがないのですが 錦織圭選手の堂々とした態度は立派です わが松山英樹選手も同じようなスピーチができるようになってほしいです 5月24日からの4大大会全仏オープンに錦織圭選手が3番人気になっています 

大谷翔平投手が5連勝

 日本ハムの大谷翔平投手がオリックス戦に先発して 5回を0封で投げぬき5連勝しています しかし5回のピッチャングで足がつり交代しています それまでは完璧なピッチャングでしたが 今後に不安を感じます 開幕戦でも同じようなことが起きています それにしても20才のプロ3年目のピッチャーが開幕5連勝は とんでもないことに思われます そのうえ27イニングを無失点です 今度の日曜日が待ちどしいです

石川遼選手が3日目です

 石川遼選手は7アンダーで決勝トーナメントに進みましたが 2ホールアウトで雨天中止になっています 最終日にどのようなことになるのか 石川遼選手が調子を上げてきましたので 残念に思います 暫定32位タイになっています

メジャーリーグの話題

 レッドソックスの上原浩治投手がオリオールズ戦で 3セーブ目を上げて日米通算100セーブにあと3に迫っています この日も2点リードの9回に2三振でした 上原浩治投手は今季4試合でまだ0.00を続けています この試合で8回に投げた田澤純一投手はソロホームランを打たれて 今季の初失点でした 二人のピッチャーがレッドソックスの好調を維持しています

 マリナーズの岩隈久志投手が右肩背筋を痛めて15日間の故障者リストに入りました 今季は3試合で未勝利です 

 ジャイアンツの青木宣親選手が18試合目で 初の先発落ちをしています 打率は311です

 マーリンズのイチロー選手が1967得点していますが イチロー選手のかずかずの記録の一部にまた名乗りを上げています これからも次々と記録を伸ばしていくでしょう 一番はメジャー3000本安打が最もイチロー選手らしいと思います これだけは記録してほしいです 3年ぐらいかかるでしょうか

錦織圭選手が決勝へ

 男子テニスのバルセロナオープンでシードナンバーワンの錦織圭選手は 準決勝でクリザン選手(スロバキア)に6-1 6-2のストレイトで勝って決勝戦に進みました クリザン選手(世界ランク28)には去年の全仏で破れていますが この日の錦織圭選手は絶好調で相手を寄せ付けず ストレイトで圧勝しています これで第一シードの大会では20勝1敗で2連覇まであと1勝になりました 世界ランク5位をキープも決まりました この試合は60年以上の歴史の中で2連覇はわずか9人です 決勝戦も大いに勝つチャンスがあるでしょう

メジャーリーグの話題

 ジャイアンツの青木宣親選手がドジャースとの試合で 5戦ぶりの無安打で終わりましたがチームはドジャースに3連勝で借金を3としています 青木宣親選手は5打数無安打で打率を315としています 

 田澤純一投手が8戦連続無失点を続けています レイズ戦で1-1の同点の8回に登板して抑えましたが試合には負けています これで東地区はレッドソックス ヤンキース ブルージェイヅともに9勝7敗でトップに並んでいます 

 メッツが球団タイ記録の11連勝で ナ軍の東地区を13勝3敗でトップを走っています 

 マー君がタイガースに勝って完全復活とも言われています 3冠王のカブレラ選手をはじめ強打者のいるタイガースに勝ったことが注目されています しかし中4日の登板に不安も感じているでしょう 首脳陣が今後どのように登板させるのか注目です

錦織圭選手がベスト4へ

 錦織圭選手の2連覇のかかるバルセロナオープンは 準々決勝で世界ランク16位のバウチスタ選手(スペイン)との試合で 6-2 3-6 6-1のフルセットの末に勝ちました バウチスタ選手とは去年にも2回戦でフルセットを争っています 最終セットは世界ランク5位の錦織圭選手の貫禄で相手のミスを誘いました この日はファーストサーブの確率が高く安定したテニスを見せて 2連覇に大きく前進しました この試合はほとんどがスペイン選手でしたが 錦織圭選手が2連覇すれば自信が付くのでしょう ナダル選手がいなくなったのも可能性の高さを感じます

石川遼選手のバーディラッシュ

 米ツアーのチューリッヒクラッシクは ルイジアナ州のTPCルイジアナで2ラウンド目が行われ 石川遼選手がバーディラッシュを見せました 初日2アンダーでしたが 2日目は1.2.5番でボーギーとしましたが その後はショットパットが決まりチップインバーディがあったりして 6.7.8.9と連続バーディその後も 11.12.15.18番でバーディでトータル7アンダーで終わりました 予戦通過は4アンダーですが トップがあまり伸びていないので ムービングサタダーで大きく伸ばせれば優勝争いも可能性が出てきました

メジャーリーグの話題

 マーリンズのイチロー選手がフィリーズ戦で先発して 8回に内野安打で出塁して3点目のホームを踏みました これが日米野球1967得点を持つ王選手の記録にあと1得点としています イチロー選手の記録は3170試合 4130安打 5472塁打 打率327は日本記録で とくに安打数はこれからも伸ばしていくでしょう 6冠王らしいです マーリンズは久し振りの勝利です 

 ジャイアンツの青木宣親選手が2試合連続打点でサヨナラ勝利をアシストしています ジャイアントが調子を上げてきたのでしょうか 

 日本ハムの中田翔選手が長いネックレスをしているのを 批判している記事にダルビッシュ投手が 「よくも悪口も個性をもっと出すように」 と擁護しています 確かに若いプロ選手にこの批判はおかしいでしょう 若い選手には自分をもっと出してほしいです

 

錦織圭選手がバルセロナオープン

 男子テニスのバルセロナオープンは錦織圭選手がディフェンディングチャンピオンとして 負けられない試合を続けています 世界ランク5位の錦織圭選手は同31位のヒラルド選手に 6-2 6-1の完勝で次戦の 16位のバウチスタ選手と4強をかけて戦うことになりました そして錦織圭選手が勝ったことがないナダル選手が負けています 錦織圭選手の2連覇の可能性が高くなってきました

マー君が4戦目

 ヤンキースのマー君が中4日でタイガースとの試合で 7回途中まで94球 3ヒット 6三振 1失点で勝ち負けなしで降板しています マー君は1回にいきなり1点を取られましたが その後は我慢の投球で同点のまま降板しました ヤンキースは2-1の逆転勝ちで強力打線のタイガースに3連勝しています ヤンキースの調子が出てきたのでしょうか 試合はデイゲームであるにもかかわらず気温2度で始まりました ファンは冬支度での観戦でした マー君の出来でヤンキースの首脳陣もほっとしているでしょう ヤンキースの連戦が続きますがサバシア投手待ちでしょう

日ハムの快勝

 日ハムの中田翔選手(26)と大谷翔平選手(20)と 中田翔のバースデイにアベック本塁打を記録しています 平成のONと呼ばれていますが 西武との試合の4回に大谷翔平選手の2号先制ソロのあと 2者連続となる7号ソロホーマーは26才の誕生日を飾っています チームも首位をキープしています 中田翔選手のホームランキングと大谷翔平選手の15勝と15ホーマーが期待できます そして日本一になってほしいです 二人でメジャーへ行って活躍する夢を見たいです 今後が大いに注目です

メジャーリーグの話題

 マーリンズのイチロー選手が急遽の先発でも マルチ安打を記録して打率を徐々に上げてきています フィリーズ戦で2打席連続でヒットを打ってますます存在感を示しています 

 ジャイアンツの青木宣親選手がこの日も8回目のマルチで 打率を344に上げています 試合はドジャースに勝っています 
 レッドソックスの上原浩治投手がレイズ戦で 5投手の完封リレイで1-0で勝利です 8回は田澤純一投手が6球で3者凡退に抑えて 7試合で防御率0.00を続けています 9回には上原浩治投手が抑えて上原浩治投手も防御率0.00を続けています レッドソックスは地区のトップを走っています 

井岡一翔選手が世界最速

  WBA世界フライ級3位の井岡一翔選手が チャンピオンのレベコ選手(アルゼンチン)に12回2-0の判定で勝って 世界最速で3階級制覇を達成しています 試合はチャンピオンのパンチに悩まされての苦戦でしたが 正確でスピードのあるジャブフックでポイントを決めて判定での勝利でした 26才の井岡一翔選手が今後どのような成績を残していくのか大いに関心と期待があります 3階級制覇は亀田興毅選手に次いで2人目です 

 同じく大阪府立体育館で行わたIBFミニマム級チャンピオンの高山勝成選手が サックリン選手(タイ)の挑戦を受けて9回高山選手のまぶたからの出血で 負傷判定で3-0で勝っています 高山選手は29勝 11KOで次戦はビッグマッチを期待しています 

石川遼選手がチュウリッヒ戦

 石川遼選手はチューリッヒクラッシックニューオーリンズに参戦します 先週もいいスコアを出せなかった石川遼選手は試合にでます この試合は次戦のマッチプレー選手権が行われていますので 主力選手は参加しないので石川遼選手にもチャンスがあります 次戦はワールドゴルフチャンピオン キャデラックマッチプレーが行われます 松山英樹選手がどのような組み合わせで戦うのか大いに期待しています 去年はジェイソンデイ選手が優勝しています タイガーウッズ選手はどうするのか関心があります 

井岡一翔選手が今夜決戦

 WBA世界フライ級タイトルマッチを井岡一翔選手が アルゼンチンのカルロスレベコ選手と争います 井岡一翔選手は3階級制覇を目指しています レベコ選手(31)は35勝19KO1敗の強豪で26才の井岡一翔選手がKOで勝てるでしょうか 身長もリーチも上回る井岡一翔選手が有利でしょうか 世界戦も10戦目で統一戦への通過点です

メジャーリーグの話題

 ヤンキースのマー君が次戦で中4日で24日(日本時間)に好調タイガース戦に決まったようです マー君にとっては去年以来初めて中4日の先発です レイズ戦で7回を85球を無失点に抑えて省エピッチが 首脳陣を納得させたようです サバシア投手が負けたことでもあり マー君が勝てる見込みが出てきたのがタイガース戦を任せたようです

 マリナーズの岩隈久志投手がおかしいです アストロズ戦での試合で6回途中で71球 5安打 2ホーマー 3三振 4失点で 3試合で0勝1敗防御率6.61と岩隈久志投手らしくない内容のピッチングでした 

 田澤純一投手がこの日もオリオールズ戦で5人の打者に 18球 1安打 1三振で防御率0.00が続いています レッドソックスは8勝5敗でトップを走っています 

メジャーリーグの話題

 イチロー選手が所属するマーリンズのマイクレドモンド監督が 成績不振で解任される可能性があるようです マ軍は大型補強をしていましたが ここまで3勝10敗と開幕ダッシュに失敗しています イチロー選手はメッツ戦で7回に代打で出て一直に倒れています マーリンズのスタントン選手 イエリチ選手など外野レギュラーが不振です

 ジャイアンツの青木宣親選手が今季7度目のマルチ安打を記録しています しかも2塁打と3塁打の2本のマルチ安打です 打率も339でアリーグの14位です しかしチームは調子が上がらずに苦戦をしています だんだんに調子が出てくるとは思います 

 ヤンキースのマー君がレイズ戦での勝利のあと 軽めの調整で次戦に向けています 監督は次戦の日程を決めていないようです ヤンキースの先発は当面6人ですが 中5日での登板で25日(日本時間)のメッツ戦になりそうです 

大谷翔平投手が凄いです

 日本ハムの大谷翔平投手(20)が 今季無傷の4連勝をしています 楽天戦で9回111球4安打7三振2四球完封です 今季4試合で3失点で防御率0.94と どこまで記録を伸ばすのかこれからも注目の的です 奪三振も33とトップです バッティングもいいですが やはりピッチャーとしてやってほしいです 今季20勝もできるでしょう そして沢村賞やらすべての部門に存在を見せてほしいです さらに早くメジャーに参戦してほしいです

石川遼選手が苦戦

 男子ゴルフのRBCヘリテイジで石川遼選手は3日目を終わって 3オーバーの74位で迎えた最終日も苦戦が続いています 最終日もショットパットがよくなく ダブルボーギーを3個などでトータル7オーバーでブービー賞でした 石川遼選手は3日目以降ボーギーが多く スコアのまとまりはありませんでした 次戦でどのような成績を残せるのか関心があります スポーツ紙の隅に小さく記事がのることが多く フアンを心配させています

 優勝はジムフューリック選手がひさしぶりの優勝でした この試合も18アンダーでケビンキスナー選手に追いつかれプレイオフになりましたが 2ホール目でフューリック選手が優勝しました そしてこの試合で最終日まで参戦した65才のトムワトソン選手が通算3オーバーでホールアウトしてます ワトソン選手は来年のマスターズトーナメントを最後になるとしています それにしても65才のプロ選手が若い選手と争うのは 恐ろしいようなことです 

 この試合でジョーダンスピース選手は2日目に大爆発しましたが 最終日はスコアは伸ばせませんでした ジョーダンスピース選手は現在世界ランク2位ですが ローリーマキュロイ選手に追いつくことができるかが 関心があります ジョーダンスピース選手はアメリカの選手で 応援も多いのがジョーダンスピース選手が有利に見えますが マキュロイ選手も頑張るでしょう そしてわが松山英樹選手もこれからもビッグトーナメントで本領発揮が見たいです

ヤンキースのマー君が2勝目

 ヤンキースのマー君がスポーツ紙の一面で大きく載っています 敵地のトロピカーナフィールドでレイズとの試合で先発して 7回2安打 0封で2勝目を挙げています 味方の大きな得点に気を良くしてマー君らしいピッチングでした 「もう文句はいわせない」 というような投球でした しかしスピードガンでは150キロは出ていませんが キレは良かったようです 外野でいろいろいわれてきましたが これからも靭帯部分断絶は変わらないので シーズンをとうして投げ切ることは難しいことでしょう 今季何勝できるか関心があります 次回を見たいです

 男子ゴルフのRBCヘリテイジはハーバタウンリンクスで 3ラウンドが行われています 石川遼選手は2日目を終えて通算1アンダーの48位で予選を通過しています 3日目は風も弱く晴れ間も見える気候です コースはジャックニックラウスさんとピートダイさんの設計でグリーンが小さく 狭いフェアウェイなどの戦略性や難易度の高いコンデションで行われています この日の石川遼選手はショットパットに精彩がなく通算3オーバーまで落としています バーディが少ないのはショットがよくない証明でしょう この試合は今季の半分が終わったようですが 石川遼選手は昨年とは違いランクが上がってきません

 この試合で65才のトムワトソン選手が予選を通過しています 石川遼選手や松山英樹選手そしてジョーダンスピース選手と比べるととんでもない年の差を感じますが ゴルフというスポーツが年齢に大きく影響されないことの証明になります このようなスポーツは他にないでしょう マスターズトーナメントの翌週に優勝した選手はいないようですがジョーダンスピース選手が最終日にどのようなスコアを出すのでしょう
プロフィール

奈瀬里 柴二

Author:奈瀬里 柴二

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。