スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャーリーグの話題

続きを読む

スポンサーサイト

ハリルジャパンの次戦は

 ハリルジャパンの次戦は味の素スタジアムで 国際親善試合でウズベキスタン戦(世界ランク72位)がおこなわれます チュニジアより格下のチームとの試合で ハリル監督がどのような先発選手でどのような試合展開を見せるのか関心があります チュニジア戦でも先発に驚きの声が上がっていましたが 試合を決めたのは本田圭佑選手 香川真司選手 岡崎慎司選手でした 

 今回も先発は大きく変えるとしていますが 監督の記者会見では人数をかけて連動する攻撃スタイルや FKなど日本代表の特徴とされたプレイに改善の必要があるとしています PKやFKキッカーについても固定していないようです 日本代表がFKでの得点がないことはよくないとして 現代サッカーは33%がFKからの得点としています 今後も優れた選手の掘り出しを進めるとしています

メジャーリーグの話題

 マリナーズの岩隈久志投手が3度目のオープン戦で5回を投げて 5安打 4三振 2四球 4失点でした バランスがよくなかったようですが 開幕までには大丈夫としています マクドレン監督はヘルナンデス選手を開幕投手に指名して その後バクストン投手そして岩隈久志投手という順番のようです

 レッドソックスの上原投手が左太ももを痛めて別メニューをこなしています 実戦には程遠いとしています 

 マー君がオープン戦の最終先発を1日に予定しています

錦織圭選手が20勝

 男子テニスのマイアミオープンで錦織圭選手が 元世界ランク8位のユージニー選手(ロシア)に6-2 6-1のストレイトで勝っています この試合はマスターズでポイントを大きく稼ぐことができますので 頑張ってほしいです 次戦はトロイッキ選手(セルビア)との対戦です 今季19勝目で20勝に王手をかけました 錦織圭選手の調子が上がって来ているようで期待ができます 

日本のプロ野球が始まっています

 日本のプロ野球が始まりました 話題は多いのですが広島の黒田博樹投手の復帰が一番です 日曜日に登板が決まっているようです 初先発のヤクルト戦7回96球5安打1四球の0封で勝ち投手になっています スポーツ紙の一面を大きく飾っています ヤンキースでも去年は一人でローテイションを守っていました 今年もやってくれるでしょう マエケンとで優勝候補の一角を示すでしょう

 私は日本のプロ野球では現在のDeNA 前の横浜ベイスターズを 三原監督が優勝した頃からのファンで表彰されてもいいのではないかと思います 大魔神と権藤監督で優勝したのは記憶に新しいです 横浜から育った選手は 大魔神をはじめ谷重捕手 内川選手 相川捕手 多村選手 そして村田選手はジャイアンツで苦戦していますが 多くの選手が出ています 今季の調子はキヨシ監督の 絶好調でだんだんよくなってくるでしょう それでも4位あたりが居心地いいはずです 4番の筒香り選手が日本の4番を任せられる選手になることを期待しています

 日本ハムの大谷翔平投手が楽天との試合に先発して 初回からこの日最速の159キロをマークするなど6回途中まで1失点で勝ち投手になっています 高卒3年目でダルビッシュ投手を越えるような選手になる可能性があるようで 今後注目していきたいです メジャーでダルビッシュ投手と同じチームでワールドシリーズで投げる夢を見たいです

 

メジャーリーグの話題

 ヤンキースのマー君が4月7日(日本時間)の開幕戦の先発が決まったようです ヤンキースは6年連続してサバシア投手が先発していますが その間サバシア投手は0勝3敗という成績を残しているのです ヤンキースのジラルディー監督はやはりマー君の右肘の負担の軽減を考慮して 1試合100球をメドにそして5日間隔の登板を考えているようです 開幕戦の相手はブルージェイヅでマー君は去年はブルージェイヅ戦で3連勝をしているのです 

 レンジャーズの藤川球児投手がオープン戦5戦目で初失点しています アスレチック戦で1回1失点となっています 藤川球児投手は今日も連投を予定しているようです 

 ジャイアンツの青木宗則選手が内野安打を打って6戦連続安打としています 青木宣親選手の調子が出てきたのでしょうか 

 

ハリルジャパンの次戦は

 ハリル監督の初戦でチュニジアに快勝したハリルジャパンは 次戦はウズベキスタン戦(72位)との試合です チュニジア戦(23位)に53位のハリルジャパンが快勝しましたから スポーツ紙やサポーターから絶賛の嵐が上がっています 確かにこの日は相手を圧倒していました 相手にほとんどチャンスを与えることない圧勝でした ハリル監督のバンザイが見られましたし満足の試合展開でした 一人本田圭佑選手が何が気に入らないのか無言のままでした 

 ハリル監督は次戦では出番のなかった選手にチャンスを与えるとしていますので 顔を見たことのないような選手が出るでしょう 次戦には本田圭佑選手 香川真司選手が先発で出てくるようで 今度は格下のチームなのでゴールラッシュが見られるといいのですが どうでしょう チュニジア戦の読者の採点はハリル監督が6.95で最高点でしたが 監督をあまりほめると選手がやる気をなくしてしまわなければいいです どちらにしてもシャットアウトで終わってほしいです 次戦もテレビ観戦といたします

メジャーリーグの話題

 レッドソックスの田澤純一選手が延長戦で好投して勝利投手になっています ツインズ戦の10回に5番手として登板して3者凡退に抑えています その裏にチームがサヨナラ勝ちで今季5試合目で5回を1失点としてます ファレル監督も安定した投球をしていると頼もしげです

 ジャイアンツの青木宗則選手が5戦連続安打を記録しています この日は三塁打を打っています 開幕に向けて調子が上がっているようです 

 イチロー選手がバットを振らずに打点を挙げています カージナルス戦に6番センターで3回2死満塁に押し出しの四球でしたが その後降雨のため中断しています 打率は250です

 

ハリルジャパンの初戦快勝

 待ちに待ったハリルジャパンの初戦は大分銀行ドームでチュニジア(世界ランク25位)と戦い 2-0の快勝で初陣を飾りました 先発では2軍とも見えるいようなメンバーで 初めはぎこちないようでしたが 徐々に調子を上げていきました チュニジアはあまり調子が良くないのか 最後までゴールキーパーを脅かすようなシュートはありませんでした ハリルジャパンもチャンスは作りましたが 決定打のないまま前半を終わっていました

 前半の感じはアジア杯の3試合のほうがいいように見えていました そして前半は芯になる選手がいないのでバラバラに見えていました この状態が大きく変わったのは後半の15分に 本田圭佑選手と香川真司選手がピッチに登場してからでした それまでなんとなくチグハグの感じが 選手の動きやパスの繋がりが見事に回りだして チームの芯ができてきました さらに後半の27分に岡崎慎司選手がピッチにあがると さらにボールがイキイキとしてきました

 そして後半33分に本田圭佑選手の見事な左クロスを 岡崎慎司選手がドンピシャリと決めてハリル監督のバンザイを演出しました このゴールに勢いついたイレブンはますます動きよくなり 5分後の後半38分に香川真司選手と岡崎慎司選手が絡んで本田圭佑選手がゴールを決めて 満員の観衆を酔わせていました やはり日本のトリオはなくてはならない存在と感じています ハリル監督はなにか持っているのかもしれません 今後が楽しみです

ヤンキースのマー君が3失点

 ヤンキースのマー君がフロリダ州タンパで行われたオープン戦の3戦目で 初失点をしています 4回59球 4安打 1四球 7三振 3失点 1ホームランで負け投手となっています 打たれたのも想定内としていますが 首脳陣は不安をもって見ていたはずです 3回目になりますが10イニングを投げています 次回は31日でオープン戦の最終になります 4月6日の開幕投手の一番手とされていますが 次回の投球が注目です 

 ジャイアンツの青木選手が特大の3塁打を打ちました 今季の目標を長打力のあるということにしているようですが 青木宣親選手の良さが消えてしまわないようにしてほしいです 

 レンジャーズの藤川球児投手が4試合目に登板して この日も1安打 4三振 2四球で防御率0.00を続けています 今後も注目です

ハリルジャパンの初陣

 いよいよハリルジャパンの初陣が今日行われます 日本代表は世界ランク53位で大分銀行ドームでの初戦はチュニジア(世界ランク25位)で 相手に不足はありませんが ハリル監督は今までの監督とは大きく違ったものがあるようです 31日のウズベキスタン戦との2戦ですべての選手が起用せれるようです 非公開練習や入念なミーティングそして練習後の取材対応も 各選手3分以内として 緊張感とプレイに集中させる意味があるようでお手並み拝見といきたいです わずか26分の初練習では選手たちの先頭を走り見るものを驚かせています 注目の一戦は今夜始まります

ヤンキースのマー君が開幕投手

 ヤンキースのマー君(26)がメジャー2年目で開幕投手を務めることになりそうです 4月7日(日本時間)にヤンキーススタジアムでブルージェイヅ戦で先発するようです サバシア投手は実績はありますが去年はあまりいい状態でなく マー君の開幕投手は予想されていました しかし去年の黒田博樹投手のようなローテイションを守りきるピッチャーがいないのは現実だと思います

 今年はマー君に大きな負担がかかるはずで首脳陣は 冷や冷やでマー君を見つめる一年になるでしょう ヤンキースは一昨年のリベラ投手去年のジーター選手の引退で 人気実績を兼ねそろえた選手がいなくなり観客動員にも大きな影響が出るでしょう 覇権奪回を目指すヤンキースはマー君の活躍が命綱になりそうです 

 メジャーリーグの日本人の開幕投手は 野茂英雄投手が3回で2勝1敗 松坂大輔投手が1勝 黒田博樹投手が1勝しています ダルビッシュ投手が今年本来ならば開幕投手となる筈でしたが残念無念でした マー君は今日オープン戦3戦目の先発です サバシア投手はオープン戦で調子が出ずにいますので当然のマー君の開幕でしょうが マー君のフル回転が必要になってきました

マスターズトーナメントの話題

 今年のマスターズトーナメントは4月9日から始まりますが 一番の注目はロリーマキュロイ選手が優勝してグランドスラムを達成するかどうかです マキュロイ選手は2011年に22才で全米オープンに優勝して 12年は全米プロ 14年は全英オープンと全米プロに優勝して 残るマスターズトーナメントに優勝すればグランドスラムを25歳の若さで達成することになっています しかもメジャートーナメントに3連続優勝となります 

 マキュロイ選手は身長178cm体重73kと大柄とはいえず 松山英樹選手のほうががっしりした感じです 初優勝の全米オープンでは16アンダーと最年少優勝を記録しています マキュロイ選手はイギリスの北アイルランドの出身でアメリカのゴルフファンにとっては タイガーウッズ選手のような人気は出ないと思いますが 若手の一番のホープということはできるでしょう

 マスターズトーナメントの優勝にはその時代の実力選手が名を連ねています タイガーウッズ選手は97.01.02.05と4回の優勝を記録しておりますが この10年間優勝がありません 今年も参戦せずファンは寂しい思いをしているでしょう もっとも優勝の回数の多いのはジャックニックラウス選手で 63.65.66.72.75.86と6回の優勝をしています 最後の86年の優勝は記憶に新しいものがあります 新聞にジャックバックと大きく報道されていました タイガーバックという記事を見ることができるのでしょうか そして松山英樹選手のメジャートーナメントでの優勝がいつ見られるのでしょうか

 フィルミケルソン選手は04.06.10年の3回の優勝です ミケルソン選手の最近の活躍が見られません 13年はアダムスコット選手 14年はババワトソン選手がレフトヒッターと強烈な豪打で優勝しています 松山英樹選手は去年は2日目に7オーバーで予選落ちをしています ガルシア選手 キーガン選手 ミケルソン選手 パトリックリード選手も予選落ちをしています 去年は予選カットは2オーバーでした 今年のマスターズトーナメントにどの選手がどのようなスコアで優勝をするのか大きな関心と期待があります

 

サッカー日本代表

 サッカー日本代表は大分市内で合宿2日目を迎えて 宿舎で午前中にビデオ映像を使ったミーティングが行われ ハリル監督からブラジル大会やアジア杯の失点シーンで 日本代表の問題点を浮き彫りにしています 夕方には本格的な練習を開始しています いよいよ27日のチュニジア戦がハリルジャパンの船出を見せることになりますが どのようなパフォーマンスを見せてくれるでしょう 世界ランク25位のチュニジアは日本の53位の格上ですが ハリル監督はウズベキスタン戦との2連勝を宣言しています ウズベキスタンは世界ランク72位です 国内の試合でもあり多くのサポーターの応援で勝ち切る試合を見せてほしいです

メジャーリーグの話題

 マリナーズの岩隈久志投手が3Aの練習試合に先発して 5回6安打1四球8三振2失点としています 対戦したレンジャーズは毎回先頭バッターにチュウシンス選手を起用する変則でチュウ選手は 5打席で3安打を記録しています しかし岩隈久志投手はいつでもシーズンに入れるとしています 

 レンジャーズの藤川球児投手が今年初ノイニングをまたいで登板して 4者連続凡退としています 対戦したレッズ戦で長打力のあるフレイジャー選手を二飛に打ち取った 3試合連続の無失点を記録しています 

 マーリンズのイチロー選手がメッツとのオープン戦に6番レフトで3打数無安打に終わっています オープン戦35打席9安打 打率257としています

ハリル監督の初仕事

 日本代表のハリル新監督が 23日に親善試合に向けた合宿で全開で陣頭指揮をし ランニングで選手の先頭を走り3000人のファンが見守っていました 選手たちも驚きの表情のようです 62才の白髪の監督の緊張感が伝わったようです 26分のお披露目でした サッカー選手が一番練習時間が短いといわれますがそのとうりのようです

 本田圭佑選手は羽田空港着で帰国し そのまま大分合宿に合流して新監督とのトップ会談が実現しました 去年のW杯 アジア杯の敗戦の反省を踏まえて もっと上を目指すことで意思統一をしたようです 新監督の改革が実現すればよりよい方向へ行けるでしょう 本田圭佑選手が本当の中心選手としての活躍を期待しています

アーノルドパーマー招待の最終日

 フロリダ州のオーランドのベイヒルクラブ&ロッジで行われた アーノルドパーマー招待の最終日は19アンダーでマットエブリー選手が優勝しました エブリー選手は去年の試合で初優勝しての2連覇です 難しいコースコンデションになか最終日に大きく伸ばしての優勝はよほど相性がいいのでしょう ロリーマキュロイ選手は11アンダーで11位タイ アダムスコット選手は6アンダーで35位タイです

 石川遼選手は久し振りにいいスコアで最終日も伸ばしたのですが バックナインでスコアを大きく崩してトータル5アンダーに落として43位タイでした 石川遼選手は次週の優勝がないとマスターズトーナメントの参戦ができません 

 松山英樹選手は3日目まで4アンダーで良くなかったのですが 最終日に5バーディ1ボーギートータル8アンダーで21位タイで25位以内という位置を維持しました 松山英樹選手は次戦のマスターズトーナメントに向けての調整に専念することになるでしょう 松山英樹選手はたぶんマスターズトーナメントの優勝候補の一角に押されるでしょう 去年は体調不良で予選落ちをしていますが 今年は万全の状態で参戦できるものと思います 大いに期待したいです

メジャーリーグの話題

 ヤンキースのマー君が開幕戦に登板する可能性が出てきたようです ニューヨークポスト電子版は4月6日の開幕戦の登板が高まったとしています 今後のオープン戦は25日 31日の当番が予定されているようです 過去6年連続サバシア投手が勤めていましたが ジェラルデー監督は明言していませんがマー君の可能性が高いようです

 ブルージェイヅの川崎ムネリンがスランプからの脱失に苦しんでいます 

 ジャイアンツの青木宗則選手がオープン戦初のマルチ安打を記録しました 第3打席にはセンター越えの三塁打を打っています 復調を感じているようです 

松山英樹選手の最終日

 米男子ゴルフのアーノルドパーマー招待はフロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジで行われ 松山英樹選手はこの日4アンダーでまわり トータル8アンダーで25位以内を確保しています 3日目まであまりいいスコアが出ていませんでしたが 最終日に一番いいスコアを出すのはさすがに松山英樹選手という感じです 4アンダーの53位で迎えた最終日5.6.10.16.17番でバーディ 2番でボーギーのこの日4アンダーで通算8アンダーで25位以内を決めています 最終日を前にしてマスターズトーナメントに向けて納得できるスコアを出したいとしていましたが 気分よくオーガスタのマスターズトーナメントを迎えそうです

 石川遼選手は8アンダー17位で迎えた最終日 一時12アンダーまでスコアを伸ばしましたが その後14番でダブルボーギー 15番17番でボーギーとバックナインで大きく崩れ急降下してしまいました 最終日に3オーバーは貯金をおろしてしまいました 石川遼選手がマスターズトーナメントに出るには次週の試合に優勝しかなくなりました 今シーズンは上位の進出ができていません ドライバーショットがよくなってきたように見えましたが 惜しい結果になっています

メジャーリーグの話題

 レンジャーズの藤川球児投手が紅白戦で今季初めて2イニングを投げています 本人は 「球数が増すたびに状態がよくなっている シーズンでは2イニングを投げたい」 としており頼もしいです ダルビッシュ投手の留守の間も頑張ってほしいです 

 ヤンキースのジェラルディー監督は今季の開幕投手についての質問に 明言を避けています マー君とサバシア投手が候補のようですが両者ともに故障明けの状態ですから 首脳陣も慎重にならざるを得ないのだと思います キャンプの最後まで状態を見極めるのでしょう 

 ダルビッシュ投手がキャンプ地に戻っています キャンプ中はサプライズでリハビリを続けるようです 開幕後は本拠地アーリントンでトレイニングを積む予定です ダルビッシュ投手が手術を受けたのはレンジャーズのチームドクターでなくジェームスアンドリュース医師が担当しています アンドリュース医師はトミージョン手術の権威でこの選択はよかったと思います 是非早い復活を期待します

松山英樹選手の3日目

 アーノルドパーマー招待の3日目はフロリダ州のオーランドのベイヒルクラブ&ロッジで行われています 石川遼選手は久しぶりにいい感じでプレイをしています 石川遼選手は2日目を終わって5アンダーの23位タイで迎えた3日目は 4.6.8.9.16でバーディ 14.18番でボーギーとしてトータル8アンダーの15位タイぐらいの位置です 気温30度でやや蒸し暑いコンデションのなかの試合展開です 石川遼選手の取っては久し振りの上位のチャンスです

 松山英樹選手は2日目で2アンダーと予選通過ギリギリのスコアで 迎えた3日目は16番でイーグル 4.6.9.番でバーディ 1.17.18でボーギーとしてトータル4アンダーで53位ぐらいです 16番でイーグルを取りましたが 17.18番のボーギーはもったいないものでした 松山英樹選手は最終日にトータル7アンダーまで伸ばして25位以内で終わればいいです 松山英樹選手にとっては初めての試合参戦です 

 今季のアーノルドパーマー招待はグリーンが悪い評判があり ベアーな状態が目立ちますがバミューダグラスにライグラスのオーバーシードでごまかしている状態で パッテングを難しくしています 試合後のグリーンの改造を行うようです それでも7400ヤードを超えるコースで65で回る選手もいますので 大きなスコアが出るチャンスはあるようです

松山英樹選手の2日目

 フロリダ州のオーランドのベイヒルクラブ&ロッジで行われた アーノルドパーマー招待は2日目が行われています この日も気温29度快晴のコンデションでスコアが伸びた選手が多いです その中で松山英樹選手は出だしの1番でダブルボーギーをたたき さらに8番でボーギーとしてアウトを3オーバーでしたが インコースに廻りほとんどバーディチャンスを迎えていましたが パットが決まらず10番のバーディ 16番のイーグルでトータル2アンダーの52位タイでした

 松山英樹選手はフェアウェイキープ率が100%ということでした しかしパットが31となり惜しいパットが続いていました 今後パットが決まれば大きなスコアが出るでしょう そして石川遼選手は初日松山英樹選手と同じ2アンダーとしていましたが この日は好調で3.10.12.16.18とバーディを取りトータル5アンダーの21位タイで終わっています 松山英樹選手と共に残された2日間でどれだけ伸ばすことができるのか 大いに期待できるでしょう 石川遼選手はオーランドに住まいがあるホームグランドで そして去年の8位タイの実績もありますので自信を持っているのでしょう

メジャーリーグの話題

 イチロー選手のオープン戦初のマルチ安打です ブレイブス戦で6番ライトで6回に左中間二塁打を打つなど3打数2安打1打点の活躍です 徐々に本番に向けて調子を上げてきたようです 新天地での存在感を見せつけています 同僚たちの 「41才とは思えない」 という驚きの言葉が聞かれています 打率も3割に届いてきました 開幕スタメンを確保してほしいです 

 ジャイアンツの青木宣親選手が開幕左翼固定で迎えられそうです ボウチー監督は左翼での起用方針を伝えられ 本人はあまり状況が変わらないほうがいいとしています しかし青木宣親選手の打率があまりよくないのが気になります

松山英樹選手の初日

 アーノルドパーマー招待の初日はフロリダ州のドラールのベイヒルクラブ&ロッジで行われました 石川遼選手は去年の試合で8位タイとしています 初日は風も弱くいいコンデションになかで行われました ただグリーンコンデションはよく無いようでその点が今後どのようなスコアが出るでしょう 石川遼選手は初日2アンダーとまずまずの出だしです 石川遼選手は試合のあるオーランドに拠点があるようでホームの試合といえそうです そして松山英樹選手も4.5.13でバーディ 16番でボーギーとしてトータル2アンダーの32位タイです 予選通過は1アンダーぐらいでしょうか 2日目以降が楽しみです トップは6アンダーで2位は5アンダーが5人ほどいます

メジャーリーグの話題

 ヤンキースのマー君がオープン戦の2戦目で4回途中までで 2安打 無四球 0失点で勝ち投手になっています 打者12人に対して45球で抑えています 

 マーリンズのイチロー選手が今オープン戦の初代打で三塁打を打ちました イチロー選手のライバルの正翼手が7年60億円の契約延長をしているようです イチロー選手は外野全ポジションのバックアップメンバーとなるようです 

 前日に右靭帯の再建手術を受けたダルビッシュ投手が 早くもリハビリを始めています 自身のツイッターでもちょっとずつ頑張りますとして 来季に向けた永いリハビリ.の始まりです 

ハリルジャパンの新メンバー

 ハリルジャパンの新メンバーが発表されています ハリル監督のメンバーが発表が大いに注目されていましたが 国際Aマッチ152試合出場の遠藤保仁選手が選ばれませんでした これが新ハリルジャパンの改革の第一歩とすれば納得のできないものです ハリル監督はW杯ロシア大会に照準を合わせたものとしていますが 後悔しないでほしいです もっともハリル監督は遠藤保仁選手の 存在を知っていないので無理はないのでしょうが 遠藤保仁選手に代わる選手はいないはずです 今後も呼ばない方針は変わらないとしています いぶし銀のような存在感はたの選手にはないのにハリルジャパンを応援したくないような発表です 新陳代謝ということのようですが結果を見たいです 私は大反対です

メジャーリーグの話題

 マリナーズの岩隈久志投手がオープンの2戦目の先発で4回を5安打 2三振 0四球 0失点と好投しています 今季も岩隈久志投手の安定度抜群の投球が見られるでしょう 

 ヤンキースのサバシア投手が開幕候補として名乗りを上げているようです 昨年は膝の故障で5月以降登板していませんがブルージェイヅ戦にオープン戦に初登板しています 開幕投手はマー君が有力とされていますが 監督は誰を開幕に指名するのでしょうか 

 ジャイアンツの青木宣親選手がオープン戦にいい結果を残していません ダイヤモンドバックス戦で1番ライトで2打席目にヒットを打っています 打撃が上向いているかもしれません 残り少ないオープン戦で自分の位置を獲得しなければなりません

 元ヤンキースのデレクジーター氏が来日していますが 松井秀喜氏と東日本大震災の被災児童を支援するチャリティーイベントに(21日東京ドーム)参加する記者会見を行っています 同じ40才の両者が子供たちに素晴らしい時間を提供したいとしています 

 ダルビッシュ投手が手術が無事終わったとしています 戦列復帰は早くて来季の開幕になりますが 今後はキャンプ地のアリゾナ州に戻り年以上にわたるリハビリを開始します 一日も早い復帰を待ちます

錦織圭選手の敗戦

 男子テニスのパリバオープンはカルフォルニアのインデアンウエールスで 4回戦が行われて錦織圭選手は世界ランク12位のロペス選手にストレイトで負けてしまいました カルフォルニアの快晴で汗を拭いながらの試合はロペス選手の強烈なサーブに悩まされ 錦織圭選手のペースを掴めずまたミスの多い試合展開で4-6 6-7でストレイトで負けでした 錦織圭選手がブレイクしたのは第二セットの1回のみで 完全にロペス選手のペースに飲まれていました サウスポーとの試合が続きましたが 錦織圭選手のファーストサービスの弱さが目立ちました 今後世界ランク5位を維持することの難しさを感じました 試合会場の真っ赤なゼラニュウムが酷く目立っていました

松山英樹選手ガアーノルドパーマ招待へ

 アーノルドパーマー招待はフロリダ州のオーランドのベイヒルクラブ&ロッジで行われます 松山英樹選手は先週はスキップして万全の状態で参戦します 組み合わせが発表されています 松山英樹選手はインコースで1.20分でスチュアートシンク選手 ニックテイラー選手との組み合わせです 石川遼選手は7.59分です ロリーマキュロイ選手 リッキーファウラー選手 ジェイソンデー選手の組み合わせがあったり シーンオヘア選手 イアンポールター選手 ハンターメイハン選手などが参加しています 松山英樹選手がマスターズトーナメントに向けて調子を上げてほしいです 去年はこの時期手首の故障で思うような練習もできていませんでしたが 今年は万全の状態でマスターズトーナメントに参戦してほしいです

メジャーリーグの話題

 ダルビッシュ投手の手術が終わっています ダルビッシュ投手がブログで心境を語り手術とリハビリを頑張り 来年の更なる飛躍を大いに期待して残念ですが待つことにします きっと大きくなったダルビッシュ投手が見られるものと思っています 執刀医は靭帯修復手術の第一番の権威のジェームスアンドリュース医師が行っています 

 レンジャーズの藤川球児投手がマイナーの練習試合で登板して 1回 1安打 1四球 1失点としています 本人のコメントは一番疲労が溜まっている時期で 身体が重く感じているようです 次回の登板はレッズ戦になるようです オープン戦もあと半月でいよいよ本番が始まりますが 選手は生き残りや最後の調整に必死の状態でしょう 

  
プロフィール

奈瀬里 柴二

Author:奈瀬里 柴二

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。