スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツバンク選手権の2日目です

 マサチューセッツ州のモートンTPCボストンで行われている ドイツバンク選手権の2日目は好天やや風が強いコンデションの中行われています トップは9アンダーぐらいですが全体にスコアは伸びていません 石川遼選手は初日7アンダーと大きく後れをとりました そしてこの日も巻き返しがうまくいかずに3バーデー3ボーギーのトータル7オーバーは変わりません 石川遼選手は次のBMW選手権に進めるかどうか微妙な位置にいます

 松山英樹選手は初日もパットが決まらずに2オーバーと苦戦をしています そして2日目は2ボーギーの出だしで4オーバーまで落としましたが その後バーデーを重ねて次戦の参加資格ポイント70位は確保すると思われます 結局この日は激しくスコアが動いた日になりました 8バーデーを奪っていますので調子が悪いとは言えないのですが パットの悪いのが目立っています バーデーパットを3パッとしているよなことが珍しくないです 8バーデー.ですからまともにいけば6アンダーは出るようなスコアなのにトータルイーブンパーに終わっています 

 松山英樹選手にとってあと2日間でどのくらいスコアを伸ばせるのか 最終戦のコカコーラ選手権に向けて大事な試合が続きます 調子が上がってきているようで本人にとっても楽しみではないかと思います 7アンダーぐらいで終わってくれるといいと思います スポーツ紙を見ても石川遼選手に記事が多く出ていますが だんだんに松山英樹選手の記事が多くなってくるでしょう 石川遼選手の分まで頑張れば松山英樹選手の世界ランクが15位ぐらいまでにしたいです
スポンサーサイト

ドイツバンク選手権が

ドイツバンク選手権が初日です

 フェデックスカップのプレイオフシリーズの第2戦は ドイツバンク選手権がTPCボストンでおこなわれておます 93人に絞られて争われています この試合でさらに70人に絞られますので 気合が入ります 早いスタートだった松山英樹選手は結果2オーバーで終わっています この日もあまりショット パットに精彩を欠いていたようにみえます バーデーチャンスを逃がすことがありました この日は1.12.14番でバーデーを取っていますが 2.3.8.9.18番でボーギーをたたきトータル2オーバーで65位で終わっています しかし松山英樹選手には爆発力がありますので 今後に期待しています

 石川遼選手は先週から調子が上がっているように見えていましたが この日はミケルソン選手とのプレイで力が入ったのかプレイが空回りしているようでした トータル7オーバーです ミケルソン選手は3オーバーでした 石川遼選手はこの日バーデーが3個 ボーギーが4個 ダブルボーギーがあり ダブルパーの8がありました ティーショットの曲がることが多く パットも外すことがありました 挽回不可能とは言いませんが厳しい状態で終わっています

 トップは8アンダーぐらいですが イーブンパーが40位ぐらいです イーブンパー 1アンダーがひしめいています 距離の長いコースではなくグリーンのコンデションもいいようですが なかなか難しいようです このところの試合は天気の良くないことが多かったようですが この日は珍しく乾いたグリーンに見えました 松山英樹選手にはコカコーラ選手権の最終戦まで出られるようなことにしてほしいです 

メジャーリーグの試合と話題

続きを読む

アギーレジャパンの船出

 アギーレジャパンの2018年のロシアW杯のスタートとなる メンバーの発表がありました サプライズを含めて新しさと若さを感じられます ブラジル大会から11人が交代しているようです 初選出は5人で慶應大学生のFWで一番新鮮に感じられます このメンバーで9月5日に札幌でウルグアイ戦 そして9日には横浜でベネズエラ戦が予定されています 両チームとも強豪でアギーレジャパンが最低でも引き分けということのようですが 結果も内容も大事な初戦になります

 アギーレ監督はゴールキーパーの西川選手をほめているようですが ゴールキーパーを含めて先発にどのような選手が選ばれるのでしょうか 遠藤選手は34才ということで選ばれませんでした 香川などは故障などで選ばれませんでしたが 今回の23人がロシアW杯まで生き残るのは何人いるのでしょう 大変に興味があります アギーレ監督は過去のリストを見て選んだのでなく コーチ陣や技術委員の意見を聞きながら 試合を見ながらまたビデオもチェックしたとしています 年内に6戦はテストとして「パスをとうした選手が残る」としています

 

フェデックスカップの2戦目

 フェデックスカップの初戦はニュージャージー州のリッジウッドCCで ハンターメイハン選手14アンダーで優勝して終わりました フェデックスポイント2500ポイントを稼いで一躍トップに立っています フェデックスカップの優勝は通常の試合の優勝ポイントの5倍のポイントですから 例えば松山英樹選手が優勝すれば一気にポイントトップの可能性が高いです
 
 そして今週の2戦目の試合はドイツバンク選手権が TPCボストンで行われます 今週も石川遼選手と松山英樹選手が参戦しています 石川遼選手は先週の試合で気分よく試合を迎えることができるでしょう 対してパットの調子がイマイチの松山英樹選手は焦らずに臨むとしているはずです 松山英樹選手もラッキーパットによって大きなスコアの可能性があります 松山英樹選手はショットがいいだけにパッと次第で 優勝争いもしてくれるでしょう 今週は変則の金曜日から始まります

 去年の優勝はヘンリクステンソン選手でしたが ドイツバンク選手権は例年20アンダー前後が優勝スコアのようです 先週優勝したハンターメイハン選手は最終日に6アンダーで回ってトップになっています 初日から飛ばさないで徐々に調子を出すのがいいようです 日本の両選手がこのような試合展開ができるでしょうか

 ドイツバンク選手権.のスタート時間が発表されています 石川遼選手はアウト12.52分にフィルミケルソン選手 ジャスチンヒックス選手とに組み合わせです 松山英樹選手はマーチンカイマー選手 ウェブシンプソン選手とアウト9.20です 同じ時間にインコースでハンターメイハン選手 ロリーマキュロイ選手 ジミーオーカー選手の.組み合わせです アダムスコット選手 ババワトソン選手 マットクーチャー選手など主力選手が目白押しです タイガーウッヅ選手のいないのが気になります 

 そしてフェデックスカップは3戦目がBMW選手権がチェリーヒルズCCで行われ そして最終のコカコーラ選手権がジョージア州のアトランタのイーストレイクCCで テンミリオンすなわち10億円を争うことになっています 石川遼選手も松山英樹選手も最終戦まで進める可能性はありますが 今週 来週の出来.次第ということになっています そして最終戦は30人で争うことになリます

メジャーリーグの試合と話題

続きを読む

メジャーリーグの試合と話題.

 ヤンキース.の黒田博樹投手がホワイトソックス戦に先発して クオリティスタートを見せています この日は101球 5安打 6三振 2四球 2失点で9勝目を挙げています 9勝8敗です 黒田博樹投手は今季26回目の先発でヤンキースのローテイションを一人で守っています 39才の黒田博樹投手は凄いです 5年連続の2桁勝利が見えてきました 

 レンジャーズのダルビッシュ投手が本拠地に残って治療に専念しているようです シアトルの遠征にも同行しません

 レッドソックスの田澤投手が今季60試合目を投げています この日はマリナーズとの試合でした 本人はまだ30試合位残っているので頑張りたいとしています 

ザバークレイの最終日

 プレイオフシリーズの第一戦ザバークレイで最終日を迎えています 上位は大混戦になっています 上位に位置することができなかった両日本人選手でしたが 両選手ともにこの日は1アンダーで終わっています 石川遼選手は6アンダーの16位タイでスタートしましたが パットはいいがショットがイマイチという今週の流れを引き摺っていました この日は4.511番でバーデー 6.13番でボーギーとしてトータル6アンダーの19位タイの終わります コメントを聞いてもパットが入っているだけに明るい笑顔と話し方をしていました 

 一方の松山英樹選手は石川遼選手と全く違って ショットはいいがパットが悪すぎるというのが続いています 短いバーデーパットから3パッとしてしまうようなことがあります この日は3.5番のバーデー 13番のボーギーでトータル4アンダーの31位タイの位置で終わりました. コメントはいつものようなぶっきらぼうなものでした もう少しメディアの取材の対応を見せてほしいです これからは自分だけでなくメディアと長く付き合うことになるわけですから サービス精神も必要と思います

 優勝に届かなかった主な選手は ミケルソン選手は3日目で消えています ミケルソン選手にはライダーカップの推薦選手として候補でしたがダメでしょう ロリーマキュロイ選手は5アンダーでした 3週連続優勝はなくなりました ジョーダンスピース選手も5アンダーです アダムスコット選手は2日目までは良かったのですが7アンダーで終わりました 優勝はハンターメイハン選手が最短距離にいるようです

 来週はドイツバンク選手権が行われますが 石川遼選手そして松山英樹選手の大爆発を期待しますが 十分に可能性がありますので 期待に沿ったスコアを出してほしいです 最終のコカコーラ選手権に進めることができれば万々歳です コカコーラ選手権が今季の最終戦ですが すぐに15年シーズンが始まります 松山英樹選手の2年連続優勝を見たいです 可能性は石川遼選手にもあります

メジャーリーグの試合と話題

 レッドソックスの上原浩治投手がとんでもない大逆転負けを喫しています マリナーズとの試合で3点リードの9回に5番手で登板 不運なヒットなどで2アウトから5失点で負け投手になっています もちろん自己ワースト記録です 救援に回ってから5失点も3試合連続のメジャー自己ワーストです こんなこともあるのだと思います

 ヤンキースはホワイトソックスとの試合で 途中出場したイチロー選手のサヨナラ生還で勝っています 同点の9回裏に無死からヒットで出て2死満塁からの決勝打でホームを踏んでいます マー君が復帰へ着々と進んでいるようです 実戦モードに近づいているようです 今後はマイナーの実戦登板も見られそうです 

 レンジャーズのダルビッシュ投手が復帰の予定が立たないようです リハビリをこなしているようです レンジャーズのワシントン監督が11月の日米野球の監督を努めることになっていますが 「楽しみにしている 日本の選手を見るチャンスもある」としています

ザバークレイの3日目

 米メジャーのプレイオフシリーズの初戦ザバークレイの3日目が行われました この日はあまりスコアが伸びず トップは9アンダーで混戦の模様です 2アンダーの39位タイからのスタートでした石川遼選手は68の3アンダーでまわり ショットのよくないぶんをパットで補っていました 石川遼選手はフェアウェイキープ パーオンともによくないのですがパットがいいようです この日は6バーディー3ボーギーのトータル5アンダーで上位に位置しています

 石川遼選手に対して松山英樹選手はフェアウェイキープが80% グリーンオンが72%という素晴らしいショットなのですが パットが決まらず苦戦をしています 4アンダーの16位タイからのスタートでしたが 6.7.9ホールでバーデーを取っていますが 2.10.11.15.の4ホールでボーギーで一つスコアを落としています しかしショットがいいだけにパットが決まりだせば大きくスコアを伸ばせるでしょう 最終日に5アンダーぐらいのスコアが出れば大きく順位を伸ばせるでしょう

 アダムスコット選手がトップでスタートしたのですが 大きくスコアを落としています ジムフューリック選手 ハンターメイハン選手などが上位を占めています 最終日にどのような選手がどのようなスコアで優勝するのか関心があります

ザバークレイの.2日目

 フェデックスカップの初戦ザバークレイはリッジウッドCCで2日目が行われています 初日石川遼選手は4アンダーと いい発進をしましたが 2日目はショットが曲がっているようでスコアを伸ばせずに4バーデー6ボーギーのトータル2アンダーに落としています 予選通過は間違いないのですが 残された2日間でスコアを取り戻してほしいです 予選通過はイーブンのようです 

 松山英樹選手は初日3アンダーで12位タイでした この試合は優勝賞金が1億5000万円ぐらいの大きなもので しかも優勝はフェデックスポイントを2500ポイント稼げるというデカイことになっています 優勝以外でも当然大きな賞金とポイントをもらえるのです フェデックスカップは4試合行われ最後のコカコーラ選手権では優勝のボーナスが10億円というものです

 松山英樹選手はインコースのスタートで11番でボーギーをたたいたのですが インコースはそのほか全部パーでおさめています アウトに廻って3.4.5番に連続バーデーでその後 8番でボーギーにして結局トータル4アンダーの16位タイで終わっています しかし.トップが8アンダーぐらいなので あと2日間で10.アンダーを目指してほしいです

フェデックスカップの初戦

 フェデックスカップの初戦は ニュウジャージー州パラマスのリッジウッドCCでザバークレイが行われました 石川遼選手 松山英樹選手が健闘しています 早いスタート時間だった石川遼選手は2番から4連続バーディでトータル4アンダーのトップとは2打差です 先週の試合で調子が出てきたのか初日として最高のスタートを見せています 石川遼選手はドライバーがよくない中で5つのバーディはアプローチ パッとがよかったのでしょう 残る3日間でどれだけバーディを重ねることができるでしょうか 

 松山英樹選手も早いほうの時間で回り 4バーディ1ボーギーで3バーディーで初日を終わりました 松山英樹選手は先週のウインダム選手権で予選落ちしたのが 精神的に休みが取れて良かったのではないかと思われますが いい方向に行ってほしいです 松山英樹選手はパッとが29 パーオンが77% フェアウェイキープが64%といい数字を残しています ビデオを見ても安定しているように見えます のこされた3日間で悪くてイーブン 良い時で5アンダーのスコアが出れば上位に食い込むでしょう

 石川遼選手と違い松山英樹選手は貯金がありますので 落ち着いて試合に臨めるのではないかと思います コースコンデションもかなり難しいようですから 松山英樹選手にとってはやりやすいのではないかと思います ラフも大変に難しいようです グリーンのポアナが午後になればなるほどパッとに影響が大きいようです しかしビデオで見る限り歴史と造形の美しさを感じさせるいいコースで難しそうです 日本人選手が最終戦まで活躍してくれることを期待しています

メジャーリーグの試合と話題

 カブスの和田毅投手がジャイアントを相手に初完封しています この試合5回降雨コールドゲームで勝ち投手になっています 5回6安打 3三振 0四球の完封をしてラッキーな勝ちをしています これで3勝1敗 防御率2.75です 33歳の和田毅投手は試合中断が4時間以上になり 試合終了が告げられたのはプレイボールから6時間以上たっていました

 マリナーズの岩隈久志投手がフィリーズ戦との試合で 8回完封の勝利で12勝6敗になっています この試合8回 96球 4安打 11三振 0四球 の完封です このところ3連勝で調子が出てきたようです マリナーズの調子もよく11個の勝ち越しています 上位にはエンゼルス アスレチックがいますから難しいですがピッチャーがいいので楽しみはあります

 ダルビッシュ投手が右肘の炎症で故障者リスト入りしていますが ワシントン監督は復帰時期のついて「どうなるかわからない」としています 復帰可能な25日を目途にしないとしています ダルビッシュ投手はチームのマイアミ遠征に同行しないで アーリントンで治療に専念しています

 マー君が変化球が解禁になるようです 20日にはブルペンで本格投球をすることになっています 今週末にはフリー打撃登板 次は実戦段階に進むようです 9月上旬の復帰プランは着々と前に進んでいるようでうらやましい限りです ヤンキースは首位のオリオールズとは8.5ゲームも離れていますので いくらマー君が勝っても追いつきそうもありません

フェデックスカップ初戦のスタート時間

 フェデックスカップの初戦はバークレイ選手権が行われます ニュージャージー州パラマスのリッジウッドCCでの開催です フェデックスカップの初戦ですが優勝賞金は1億5000万円ほどで フェデックスポイントは2500ポイントで通常の5倍のポイントを獲得できます 

 スタート時間が発表されています 石川遼選手はインコースの7.20分です 松山英樹選手は8.26分にケビンナ選手と ローリーマキュロイ選手は ジミーウオーカー選手 ババワトソン選手と8.26分のアウトです アダムスコット選手 マーチンカイマー選手 リッキーファウラー選手と8.04分です フィルミケルソン選手 ジャスティンヒックス選手 ウイルマッケンジー選手と7.53分です 何といってもタイガーウッヅ選手の名前がありません 出場資格がないのです

 松山英樹選手は3試合が終わって30位以内になるために 3試合で30位以内を確保したいです 賞金総額 フェデックスポイントが大きいので気合が入るでしょう このところあまり調子がよくないですが大きな試合になると 実力を発揮しますので期待できると思います 初戦も30位を目指して徐々に調子を上げてほしいです

石川遼選手のツアー最終戦

 石川遼選手がウインダム選手権で最終的には70位タイに終わりましたが レギュラーシーズンは終わり次週からフェデックスカップが始まります 日本からは松山英樹選手と石川遼選手が参戦します 松山英樹選手はポイント22位 石川遼選手は75位です フェデックスカップは4試合あります しかし試合毎に選手の数が絞られていきます

 石川遼選手は来季のシード権も獲得しており 去年の状態とは全く違っています 石川遼選手自身でも今年の成長を確信していると思われます ドライバーが売り物の石川遼選手にとってこれの調子次第では いいところに行く可能性はありますが年間王者の可能性はゼロといえます 

 松山英樹選手にとっても最終戦まで行くのは 大変でしょうが可能性は高いと思います 松山英樹選手は今季メモリアルトーナメントに勝った実績は自信を生んでいるはずです そして石川遼選手とは勝負師として違ったものを持っているように見えます 是非最終戦のコカコーラ選手権の30人にはいって実力を見せてほしいです 

メジャーリーグの肘故障論争

 ヤンキースのマー君が右肘故障でDLになりましたが これに対してダルビッシュ投手が中4日が一番の原因という発言が クローズアップされています ダルビッシュ投手はメジャーリーグでピッチャーが肘の故障が多いことを指摘しています その原因として一番は中4日という短いことをあげています なか5日6日という日本式は故障の原因とないとしています

 日本の高校野球がよく言われるのは投球回数の多いことをいわれますが プロに入ってからは週に一回の先発なので故障は少ないとしています 100球でも140球でもそれほど変わらないとしています 現在のメジャーリーグは4.5人の先発で回していますから 先発を増やすしかないのですがメジャーリーグに大きな影響が出るような発言です 今後が注目です

 高校野球で投げた超スローボールに対して論争が上がっています 甲子園で西嶋亮太投手が投げたスローボールに対して 「ダメとは言わないが 少なくとも投球術とはよびたくない」 とのツイッターに対して ダルビッシュ投手は 「言っている人は投手やったことない」 「大体賛否あることがおかしい」 としています ダルビッシュ投手の超スローボールは超一級品であることはメジャーの選手が認めていることで 「自分としては一番難しい球と思っている」 米でも報道で 「ダルが高校生のスローボールを守る」 としています

メジャーリーグの試合結果と話題

 マー君が右肘痛でDL入りしているマー君が 離脱後初めてブルペンで投球練習をしています 直球で25球を投げています 7月9日にDL後ヤンキースの首脳陣が予定どうりの本格投球をしています 次週からは変化球も投げる予定のようです 

 DL入りしているレンジャーズのダルビッシュ投手が 20日のマーリンズ戦の遠征には同行しないことにしています 本拠地アーリントンの残って治療を続けるとしています 16日に28歳の誕生日を迎えたダルビッシュ投手はグランドに姿を見せていました

 ヤンキースはオリオールズとのゲーム差を7ゲームとしています 追いつくためにはマー君が早く戻ってくることが必要です 
 
 マリナーズのフェルナンデス投手がタイガーズ戦で 5回に2失点して交代してクオリティスタートのメジャー最長記録が止まりました 16試合連続でした

ウインダム選手権の最終日

 ウインダム選手権はノースカロライナ州の グリーンズボロのセッジフィールドCCで最終日が行われました この試合が今シーズンのレギュラーシーズンの最終戦でもあります 来週からのフェデックスカップの出場にはポイントを125位まで稼ぐ必要があります 日本からは松山英樹選手 石川遼の2名が参加できます 

 松山英樹選手はこの試合は1打足りずに予選落ちをしています 石川遼は2日目に62という素晴らしいスコアを出しましたが 最終的にはイーブンパーの70位タイで終わっています 最終日石川遼は4.16番でバーディ 8.18でボーギーというスコアで得意のドライバーがよくなかったようです この試合で石川遼は自身を持ったのか 自信を亡くしたのかわかりませんがどちらとも取れないスコアで終わっています 

 来週からのフェデックスカップが注目されていますが 大きな賞金とポイントを稼ぐチャンスがありますが どのような展開の4.試合になるのでしょう 最終のコカコーラ選手権に向けて30人にどのような選手が獲得するでしょうか そしてそれが終わるとすぐに14.15シーズンが始まります 

 優勝はカミロビジェイガス選手が 17アンダーでした この日は7アンダーで回っています

石川遼の3日目

 ウインダム選手権はノースカロライナ州のグリーンズボロのセッジフィールドCCで3日目を迎えています 優勝賞金9500万円です 石川遼は2日目に8アンダー62でこの日のベストスコアで回り73位から7位タイに急上昇しました 62の内容は9バーディ1ボーギーの8アンダーです 1ボーギーはスタートホールで出したものです そして迎えた3日目はサンザンな内容になってしまいました 

 3日目はビデオで見てないのでよくわかりませんが 前日の夜眠れなかったのではないかと見えますが 2日目に曲がらなかったドライバーが右左に曲がりっぱなしだったのでしょう 2日目に終わった時の本人のコメントにありましたが 「同じゴルフができれば優勝できるかも」ということでしたが 前日とは全く違うゴルフになっていた筈です 確かにドライバーがよくなってきているようですが 優勝がチラついては前日の心理状態とはゼンゼン違うでしょう

 スコアを見てもこの日は17番のバーディが唯一で 1.6でボーギー 11.18でダブルボーギー 13番でトリプルボーギーの8オーバーです 前日の8アンダーを見事に返しています 2日目のコメントにありましたが 「OBの1.2個はバーディで取り返す」といっていましたが 取り返せなかったようです

 松山英樹選手の予選落ちの口惜しさを晴らしてもらいたかったのですがダメでした 今田竜二も前日4アンダーで9位タイで発進したのですが この日は石川遼と同じく8オーバーで予選落ちです 優勝は15アンダー以上が必要でしょうから石川遼の優勝は次回以降になります 石川遼もフェデックスカップに出ますのでチャンスが来るかもしれませんが 日本の試合に簡単に勝つようなことはできそうもありません 

 今季のレギュラーシーズンは終わってしまいますが 来季の初戦が発表されています 10月9日のフライズドットコム.オープン(カルフォルニア州)で開幕します 松山英樹選手は去年の試合で3位に入っています マスターズトーナメントをはじめとするメジャーの日程も発表されています 125位以内の選手に取ってはフェデックスカップの4週間が大きな目標になっています

松山英樹選手の2日目

 PGAゴルフの今季レギュラーシーズンの最終戦は ノースカロライナ州のグリーンズボロのセッジフィールドCCでウインダム選手権の.2日目が行われて 松山英樹選手は初日に1アンダー この日はパープレイでトータル1アンダーで予選通過の2アンダーに1打届かず予選落ちでした この日の松山英樹選手は惜しいパットが多くこの日の一番難しい最終18番に 2メートルぐらいにつけてバーディを決めれば予選通過でしたが 入りませんでした 

 この日は3パットをするなどパットが良くなかったです 4月に予選落ちして以来のことです むしろ来週からのフェデックスカップに向けて心の準備ができるでしょう 来週からのフェデックスカップは125人で始まり 100人 75人 そして最終のコカコーラ選手権の大勝負につながっていきます その意味からすると今週はどうでもいい感じでしょう

 石川遼が松山英樹選手に代わって頑張っています 初日はイーブンパーでしたがこの日の1番でボーギーをたたいたのですがその後 バーディを量産して上位を狙える位置にいます 石川遼もフェデックスカップに参戦できますので 調子を上げているのは こころ強いです 本人も自信が付くかもしれません 初日4アンダーだった今田竜二選手はこの日はメロメロになっています 石川遼が最終日にどのような位置で終われるのか 関心があります

ダルビッシュ投手の右肘の結果は

 13日に右肘の違和感でDL入りしたレンジャーズのダルビッシュ投手は MRIの検査の結果炎症は軽症ということでホットしています ダルビッシュ投手のコメントは 「違和感はあるが痛みはない 投げたい気持ちはあるが 大きな怪我につながると来季にも影響がでることがあるので 慎重にしたい」 

 レンジャーズは両リーグを通じて最低の勝率で プレイオフの可能性はゼロで そうした意味でも無理する必要は全くないです ダルビッシュ投手は日ハム時代にも11年に肘に異常を感じたことがあり  その時は痛みでキャッチボールもままならずにいた経験があるようで その時に比べれば今回は楽なようです 昨オフから調整法を換えてきたが 元に戻すとしています メジャー3年目で3度目のDL入りで米メディアの質問で 「メジャーのほうが日本よりタフか」 に答えて明らかにメジャーのほうが故障者が多い としています

松山英樹選手の初日

 今季の米ツアーの最終戦ウインダム選手権が始まりました この試合は76回というような歴史のあるコースです 初日はコースコンデションもよく天気もいいようです 今田選手が4アンダーと出だにいいスコアが出ています 現在8位タイの位置です 松山英樹選手が1アンダー 石川遼がイーブンパーです

 コースはグリーンがバーミユーダグラスで久し振りのバーミューダです 今田竜二選手が初日1.3.5.12.16ホ―ルでバーディを取って 7番が唯一のボーギーです 24パットはいいです 優勝すれば一気にランクが上がるチャンスです 来年のシードが大きくかかわっています チャンスをものにしてもらいたいです 

 松山英樹選手は10.番スタートでいきなりボギーのスタートでしたが インコースはショットが安定していませんでしたが アウトコースに廻るとショットパッとともによくなり 5番のロングホールでイーグルを取り結果はこの2ホールのほかはすべてパーに収めて静かな初日でした しかし後半はフェアウェイを100パーセントとらえています 

 石川遼は10.1114番でボーギー 8.12.16.の3ホールでバーディを取っています イーブンパーの出足です 日本の3選手がまずまずの出足で期待が持てるように見えます イーブンパーが予選通過ぐらいでしょうか 2日目以降の頑張りに期待します

全米プロゴルフ選手権の話題

 今年の全米プロゴルフ選手権はロリーマキュロイ選手の強さが際立つ試合でしたが このコースはジャックニックラウスさんの設計で有名ですが テレビで見る限りそんなに美しいコースとは見えませんでした 地形的にかなりのアップダウンのあるコースで2012年から今回の全米プロのために改造をしたらしいのですが とくにグリーンのアンヂュレイションを変えたらしいですが ジャックニックラウスさんのコースらしい美しさがあまり見えないようです

 フェアウェイもベントグラスですが ジャックニックラウスさんは盛んにフェアウェイのベントグラスを薦めています というのはベントグラスが一番短く刈り込むことができるからで いわゆるフライヤーが出にくいことを言っています 確かにフライヤーは防げるかも知れませんがフェアウェイがディボットだらけになっていました 試合後にディボットを埋めているのが写っていました 

 全米プロの試合中は雨が多くコース全体がウエットな状態でしたので グリーンがボールの止まりやすいコンデションでした 雨が試合を中断していましたが あっという間にグリーンに水が浮いていました 普通だと毎日スプリンクラーをまいているはずで その影響が雨が降ると一気に低いところに水がたまっているようです

 バンカーの造形もジャックニックラウスさんらしく見えませんでした バンカーの数は多くないのですが大きくしかもかなり深いバンカーでした コース全体もテレビ写りのいいコースとは見えませんでした ウオーターハザード クリークも水が濁っていてきれいに見えませんでした 

 そのほか樹木があまり恰好のいいのがなく テレビ写りがよくなかったです 文句を言っているわけではありませんが このコースは大きな試合が行われますので もっと見栄えのいいコースにしてほしいです 飛行船からも写していましたがあまりよく見えませんでした 多くのギャラリーが来ていましたがギャラリーにとって見やすいコースとは思いません

 ジャックニックラウスさんの設計されたコースの良さは分かりますが 松山英樹選手が優勝したメモリアルトーナメントのミュァフィールドビレッジGCも 優勝を決めた18番のグリーンの多くのポアナが見えていましたがこれも何とかならないかと思います 予算はどうでもなるのでしょうからこれだけは何とかしてほしいです とりあえず張り替えでしょう ジャックニックラウスさんの力で解決してもらいたいです 来年もポアナでは興ざめです

松山英樹選手が連戦です

 全米プロゴルフ選手権で36位という自身満足のいかない成績に終わった松山英樹選手は 連戦でウインダム選手権に参戦します ウインダム選手権はノースカロライナ州のグリーンズボロのセッジフィールドGCで行われます この試合は主力選手はほとんど参戦していません 次週からフェデックスカップという4週間の争いがありますので松山英樹選手は参戦しないのではと思っていましたが スタート時間に出ていました

 松山英樹選手は7.30にビリーホーシェル選手 ニックワトニー選手との組み合わせです 石川遼は8.30分にダニエルチョプラ選手 ティムぺトロビッチ選手との組み合わせです そのほか今田竜二選手もでています そのほか一流選手はほとんど出ていません 去年の優勝はパトリックリード選手です 優勝賞金は9800万円ほどです 

 この試合が終わるとフェデックスカップというとんでもない大きな試合が始まります 8月29日からバークレイ選手権が125人で争われ 9月4日からドイツバンク選手権が100人に絞られ 次週がBMW選手権には70人が生き残り そして最終試合がコカコーラ選手権で30人で優勝賞金は10億円です 松山英樹選手がその30人に残れるように頑張ってほしいです この試合が今季の最終戦です しかしその後にすぐに14.15シーズンが始まります PGAツアーは一年中休みなく続きます 野球やサッカーと違いシーズンオフがありません ゴルフは個人のプレイなので試合の参加不参加は自分の意志で決まります

 今季の賞金総額が発表されています トップは3連勝したローリーマキュロイ選手が7億円を稼いでいます 松山英樹選手は2億5000万円ほどで23位です 石川遼選手は1億3000万円で76位 ミケルソン選手は2億1000万円で33位 タイガーウッヅ選手は1000万円ほどで201位です フェデックスポイントはマキュロイ選手が2582 松山英樹選手は1286で22位です ミケルソン選手は921で42位です 石川遼は680ポイントで73位です

マキュロイ選手の時代が来る

 スポーツ専門紙に全米プロゴルフ選手権に優勝したロリーマキュロイ選手が タイガーウッヅ選手を上回るような選手になるのではというような記事を載せています 確かにこのところのマキュロイ選手の強さは抜群で誰も近ずけないものを持っているように見えます 選手には調子の波がありますから一概には言えないでしょうが マキュロイ選手がとんでもないものを持っているように見えます

 マスターズトーナメントで優勝すれば史上6人目の グランドスラムを狙える選手であることは間違いないでしょう 現在世界ランクの1位でしばらく誰にも渡さないのではないかと思います 175センチ 73キロと大型とは言えませんが そのパワーは誰にも負けないものがあるようです ドライバーにしても300ヤードをはるかに超える狭いフェアウェイを 簡単にとらえることができる選手はそんなに出てこないでしょう

 松山英樹選手も22歳という若さとパワーでは負けないものを持っているように見えますが 現段階では大きな差があるように見えます 最終日のマキュロイ選手の一番象徴的なショットは サンデーバックナインの10番ロングホール590ヤードで300ヤードのビッグドライブで 残り281ヤードを3番ウッドでピンそば2メートルにつけて簡単にイーグルを取ったことです 

 タイガーウッヅ選手がこのところ目立った活躍をしていませんが 38歳で故障が多すぎるように見えます まだまだタイガーの人気は消えていませんが大きな時代の変化が起こっているように見えます タイガーウッヅ選手はメジャー通算14勝でジャックニックラウスの持つ18勝に追いつくとみられていましたが タイガーウッヅ選手には無理かもしれません

 マキュロイ選手が25歳で4勝ということは 今後にどれだけのメジャーの優勝をするのか予想もできません 大きな点はマキュロイ選手が怪我や故障に強いのかどうかが 関心があります タイガーウッヅ選手との年齢差が23才ありますがその差がどのようなものなのか 良くわかりませんがマキュロイ選手がタイガーを抜くことができる才能はあるように見えます

サムライジャパンの新監督

 サムライジャパンの新監督が来日しました ハビエルアギーレ監督(55才)は港区のホテルで就任会見を行いました アギーレ氏はサムライジャパンについて世界のトップはドイツ スペイン ブラジル イタリア イングランドなどでそのほかの国は大きな差はないようなことをいっています 確かにベスト16に入ることはそれほど難しいこととは思いませんが その上が大変なことに見えます

 アギーレ監督が盛んに言っていることは コンプロミソ というメキシコ語で日本語に訳すのが難しいようですが 責任 公約 約束などに訳せるようですが 一言でいうとすれば 「自分で責任を持つ」 とでもいうのでしょう アギーレ監督のサムライジャパンのかけているところは 守備 運動量 いいプレイをする シンプルさ を今後望み 若手のいい選手を鍛えていきたいようです 大賛成です 是非ロシアW杯に16強を第一目標にしてほしいです

全米プロゴルフ選手権の最終日

 全米プロゴルフ選手権の最終日は首位でスタートした ロリーマキュロイ選手が逃げ切って優勝しました 途中まで混戦状態でしたが先週まで2連勝しているマキュロイ選手が パワーと繊細なゴルフを駆使して3連勝を飾っています 現在25才のマキュロイ選手はメジャー通算4勝で これはジャックニックラウス選手 タイガーウッヅ選手らと並び4人目です

 マキュロイ選手のパワーは小柄な身体でも ロングホールのセカンドショットを280ヤードを2オンしてイーグルを取るなど 物凄いパワーを見せつけています マキュロイ選手はマスターズトーナメントを勝てばメジャーを全部勝つことになります 来年のマスターズトーナメントはこの話題で盛り上がるでしょう 

 2位にミケルソン選手が惜しいところで逃がしています なんといってもミケルソン選手の人気は大変なものがありますが 44歳のミケルソン選手に追いつくような人気を得るのではないでしょうか 恐ろしい実力があるように感じられます タイガーウッヅ選手のような実績が残ってもいいように見てしまいます

 松山英樹選手は最終日にヤットアンダーパーで回ることができましたが マキュロイ選手に追いつくのは大変なことのように思われます そしてさらに英会話の勉強もしていかないと一流選手の仲間入りが難しいように思われます 是非この点もよろしく頼みたいです 松山英樹選手は次週の試合にも参戦するようで楽しみです 松山英樹選手は最終結果は68の3アンダーで36位タイでした それにしても予選突破は見事でした 次週もよろしく

松山英樹選手の最終日

メジャーの最終戦全米プロゴルフ選手権の最終日は この日も1時間以上の雨による中断があったりして進行が遅れていますが 松山英樹選手は通算3アンダーで37位タイぐらいで終わろうとしています 3日間で松山英樹選手は小田孔明選手と同じくイーブンパーで終わり最終日を迎えていました 

 この日の松山英樹選手はアウトで4バーディ1ボーギーの32で 3アンダーに伸ばしたのですがインコースは1バーディ1ボーギーと伸ばせずに終わっています アウトは1 4 7 9番でバーディを取っていたのですが インコースでバーディが17番のチップインバーデーが唯一のバーディで 13番でもバーディを取れません出した

 それでも奇跡的な予選通過を果たしたりして 只者でないところを見せていましたし 最終日には3アンダーでいくらか存在を見せていました 私は6アンダーを予想していたのですが本人にとっても最終日の結果には 満足するほかないのではないでしょうか 最終日には25パットでやや面目を見せたのではないかと思います 次週も参戦するようですからいくらか気分がいいように思えるでしょう

 優勝争いは熾烈を極めています 大混戦を繰り広げています マキュロイ選手を中心の優勝争いとみていたのですが 全くわかりません ジェイソンデイ選手 ミケルソン選手 アーニーエルス選手 などが最終ホールまでわからないのではないかと思います プレイオフも十分考えられる状況です 今週はあまりいい天気でなく全米プロというと酷い暑さの中の試合のイメージがありますが 今週は全く違うコンデションの中で行われています それでもグリーンのコンデションはボールが止ま利ますのでいいスコアが出るように見えます

ダルビッシュ投手が負けた

 レンジャーズのダルビッシュ投手がアストロズ戦で負け投手になっています この日は初回からキレが悪く身体が重いように見えていました 最悪のピッチングを見せていました 前回は勝ち投手の権利を得ながら勝てなかったのが 気持ちがうまくいかなかったようにも見えます いずれにしてもこれ以上悪いピッチングはあまり見ることができません

 これ以上悪口を書けませんが 次回には何とかキッチリと決めてほしいです この日は4回 113球 9安打 7三振 4四球 失点5 自責点4ということになっています 防御率も3.06まで落ちてしまいました 投球イニングも伸ばせずに防御率だけが落ちています 試合は3-8で負けています これ以上記事は書けません
プロフィール

奈瀬里 柴二

Author:奈瀬里 柴二

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。